メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て支援 > 子どもを預ける・教育施設 >令和4年度 保育園入所について

令和4年度 保育園入所について

登録日:2021年11月5日

 保育園は、保護者が就労や疾病など家庭で保育できない場合に利用する施設です。

 保育園の利用を希望する人は、新規、継続にかかわらず、町民福祉課児童係(役場1階(3)窓口)に認定申請と利用申込をしてください。

 

対象者

 保護者が次のいずれかに該当する児童

  • 就労
  • 妊娠・出産
  • 疾病・障がい
  • 看護・介護
  • 災害復旧
  • 求職活動
  • 就学
  • 虐待・DV
  • 育児休暇取得中

(注)入園希望者が定員を超える場合は、町の基準に基づく順に入園となります。

 

申込方法(提出は役場のみ対応)

 町民福祉課と各保育園に備え付けてある『保育認定申請書』に必要事項を記入し、添付書類と併せて提出してください。

 各書類は、町内保育園に入所中の児童には保育園を通じて配付します。また、町外保育所利用中の児童には郵送します。

 (幼稚園を利用する人は、施設によって時期や手続きが異なりますので、各幼稚園に確認してください。)

 

添付書類(父・母ともに必要)

 世帯の状況により異なるため、詳細は申込案内をご参照ください。

(注1)就労証明書については、内容の確認のため、田布施町から勤務先に直接連絡させていただく場合がありますのでご了承ください。

(注2)就労証明書の様式が変更となっています。記入の詳細は、下記ダウンロードにある「就労証明書」の記入例や記入要領をご確認ください。

 

申込期間

 令和3年11月25日(木)から12月28日(火)まで

 

認可外保育施設などを利用する場合、保育の必要性や年齢などにより利用料が無償となります。

 一時預かり、預かり保育(幼稚園)、病児・病後児保育、ファミリーサポートセンター、認可外保育施設などについては、保育の必要性の認定を受けた3歳から5歳の子どもを対象として、利用料が無償となります。0歳から2歳の子どもは、住民税非課税世帯を対象として、利用料が無償となります。

(注)いずれも月額上限があります。

保育の必要性の認定を受ける手続き

 町民福祉課に備え付けてある申請書に必要事項を記入し、添付書類(就労証明書など)と併せて令和4年2月1日(月)までに提出してください。(この日以降も随時受付します。)

 なお、無償化の対象となるのは、保育の必要性の認定を受けた子どものみとなります。

 

お問い合わせ

町民福祉課児童係
電話番号:0820-52-5810
ファクス番号:0820-52-5967

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?