メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 国保・後期高齢者医療・年金 > 後期高齢者医療 >後期高齢者医療保険傷病手当金の支給(新型コロナウイルス感染症関連)

後期高齢者医療保険傷病手当金の支給(新型コロナウイルス感染症関連)

登録日:2020年5月15日

後期高齢者医療保険の加入者のうち、被用者が新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱などの症状があるなど感染が疑われることにより会社などを休み、事業主から給与などの全部または一部を受けることができない場合に、傷病手当金が支給されます。

対象者(以下のすべてに該当)

  1. 給与などの支払いを受けている被用者で、後期高齢者医療保険加入者であること。
  2. 新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱などの症状があり感染が疑われることにより、労務に服することができなくなったこと。
  3. 給与など(休業手当を含む)の支払いを受けられないか、一部減額されて支払われていること。
  4. 2の理由により、3日連続して仕事を休み、4日目以降が令和2年1月1日から9月30日までの間に属すること(入院が継続する場合などは、最長1年6か月まで)。

支給対象期間

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日からその労務に服することができない期間のうち、就労を予定していた日数

支給額

(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2÷3×日数

手続きに必要なもの

  • 後期高齢者医療保険被保険者証(郵送の場合は提出不要ですが、被保険者番号を必ず記入してください。)
  • 被保険者(代理人や相続人が受領する場合は被保険者と代理人や相続人)の印鑑
  • 被保険者または受け取り代理人名義の金融機関名、口座番号などが分かるもの
  • 傷病手当金支給申請書、医療機関受診状況届、勤務状況及び賃金支払状況証明書、診療状況証明書の提出が必要です。ただし、医療機関などを受診していない場合には、診療状況証明書に代えて、医療機関受診状況届に事業主からの証明が必要となります。
    申請用紙は本ページ下部からダウンロードできます。

申請方法

郵送または窓口にて申請を受け付けます。

お問い合わせ

健康保険課
電話番号:0820-52-5809
ファクス番号:0820-52-5967

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?