メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 住宅・建築 >子育て世代や親元同居・近居する人の住宅取得を応援します

子育て世代や親元同居・近居する人の住宅取得を応援します

更新日:2023年4月12日

子育て世代に向けた制度を拡充しました!

令和5年度より「子育て住まいる支援事業」の制度を改定し、基本交付額を5万円増額しました。(なお、「お帰りなさい!親元同居・近居住宅取得応援事業」は例年どおりとなります。)

事業の申請をする前に、来庁による事前相談を行っています。該当すると思われる人は、町役場企画財政課企画係(2階10番窓口)へお越しください。

なお、来庁前の電話による相談なども受け付けています。不明な点がある方は、お問い合わせください。

 

子育て住まいる支援事業の拡充内容

  令和4年度まで 令和5年度
対象者 中学生以下の子どもを1人以上扶養している人 変更なし
対象住宅 新築・中古購入 変更なし
助成金額
(商品券)
基本交付額5万円
転入加算→10万円
親元同居・近居加算→5万円
子ども加算(2人以上の扶養)
→2人 5万円
→3人以上 さらに5万円
基本交付額10万円
その他の加算は変更なし

 

 

子育て住まいる支援事業

町内に住宅を新築・中古購入した人で、中学生以下の子を扶養している人に、地元で使える商品券10万円分を交付します。(加算要件に該当する場合は、基本交付額にさらに加算します。)

加算要件

  • 住民異動により町外から町内に転入する場合
    →10万円分加算 
  • 町内に親世帯が5年以上在住しており、同居・近居する場合
    →5万円分加算
  • 中学生以下の子を2人以上扶養している場合
    2人→5万円分加算
    3人以上→さらに5万円分加算

住宅要件

  • 住宅登記を完了していること。
  • 住宅の持ち分が申請世帯(親世帯を除く)の合計で2分の1以上であること。

(注)その他要件の詳細は、お問い合わせください。


 

お帰りなさい!親元同居・近居住宅取得応援事業

町内に住宅を新築・中古購入した人で、新たに親元同居する人や町内に近居する人に、地元で使える商品券5万円分を交付します。(住民異動により町外から町内に転入する場合は、基本交付額にさらに10万円加算します。)

対象者要件

  • 町内に新たに住宅を新築または購入する人
  • 町内に親世帯が5年以上在住している人、または町内に子世帯が5年以上在住しており親世帯の住民異動により新たに同居を開始する人
    (注)すでに同居している人は対象外です。

住宅要件

  • 住宅登記を完了していること。
  • 住宅の持ち分が子世帯の合計で2分の1以上であること。

 

共通事項

申請方法

  1. 申請前に企画財政課企画係に電話もしくは窓口で問い合わせる
  2. 面談後、対象者に申請書類を配布
  3. 住宅登記完了日から6カ月以内に申請書類を提出

 申請期間

随時受付中(前期:4月から10月、後期:11月から3月)

申請受付は、登記完了日から6カ月以内に限る。

注意事項

以下の人は対象外となります。 

  1. 過去に実施した同事業(子育て世代住宅取得商品券交付事業を含む)で交付を受けた人
  2. 国や地方公共団体が行う用地買収等での新築や移転を行った人
  3. 災害などに伴う保険給付により新築や移転を行った人
  4. 増築や住宅改修を予定している人


(注1)子育て住まいる支援事業と親元同居・近居住宅取得応援事業の併用はできません。
(注2)山口県が実施する支援事業とは異なる事業です。

 

 

お問い合わせ

企画財政課
電話番号:0820-52-5803
ファクス番号:0820-53-0140

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?