メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 町政情報 > 人権・男女共同参画 >山口県人権推進指針が改定されました

山口県人権推進指針が改定されました

登録日:2012年11月25日

山口県人権推進指針が改定されました

山口県人権推進指針表紙

「山口県人権推進指針」は、「県民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会」の実現に向け、幅広い人権課題への対応や、人権尊重を踏まえた行政を推進するため、平成14年3月に策定されました。その後、社会情勢の変化や新たな人権課題も生じていることから、人権に関する総合的な取組をより一層推進するため、平成24年3月にを改定されました。

(左の山口県人権推進指針イメージをクリックすると、山口県人権推進指針のホームページが閲覧できます)

 

 

 

 

 

■改定の概要

○基本理念

すべての県民が、家庭、地域、職場、学校、施設、その他あらゆる場において、人としての尊厳が損なわれることなく、自分の人格が尊重され、他人の人格を尊重して自由で平等な生活を営むことができるよう、一人ひとりがかけがえのない尊い生命(いのち)の主体者であるという、人間尊重を基本的な考え方として、「県民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会」の実現に向け、総合的に人権に関する取組を推進することが基本理念として掲げられています。

○キーワード

基本理念に基づいたさまざまな取組を進めるため、

「じゆう」(自由)、

「びょうどう」(平等)、

「いのち」(生命)

をキーワードとして諸施策を推進し、人権の世紀と言われている21世紀を共に生きる地域社会の実現をめざすこととされています。

○施策の推進

「県民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会」の実現に向け、国及び市町等と連携しながら諸施策を総合的、計画的に推進することとされています。

 

 

田布施町においても、この指針に基づき、町民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会の実現を目指し、

1 人権教育、人権啓発活動の推進

2 人権相談体制の充実

に取組んでいます。

お問い合わせ

総務課
電話番号:0820-52-5802

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?