メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・イベント > 特産品 >29年産田布施いちじくわいんが発売されました

29年産田布施いちじくわいんが発売されました

登録日:2017年10月6日

JA南すおう田布施イチジク部会が、田布施町の特産品として「田布施いちじくわいん」を委託製造しており、29年産の新酒が出来上がりました。

いちじくわいん新ラベル

田布施町では、古くから「いちじく」が栽培されています。潮風薫る瀬戸内の風土が味の良い果実を実らせるのでしょう。現在は、県下でも有数の生産量を誇り、加工品としてもジャムや外郎等が販売されています。その田布施いちじくを100%使用して、まろやかな味と香りのワインに仕上げました。なお、今年産より「田布施町農水産物ブランド構築事業」を活用し、ラベルの変更を行いしました。田布施ブランド統一ロゴを用いて、より親しみやすいデザインとなっています。

  • 品名:田布施いちじくわいん
  • 種類:果実酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール分:10%
  • 参考小売価格:税込1,234円
  • 販売本数:数量限定1,900本
  • 販売開始日:10月6日(金)
  • 販売先:町内及び近隣酒販店などで販売します
  • 企画:南すおう農業協同組合田布施イチジク部会、田布施町

お問い合わせ

経済課
電話番号:0820-52-5805
ファクス番号:0820-53-0140

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?