メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > その他 >動物の飼い方マナーアップ強化期間

9月、10月は動物の飼い方マナーアップ強化期間です。

登録日:2018年9月1日

鑑札、首輪を装着させましょう。

犬の飼主には鑑札と注射済票を飼い犬に装着することが法律により義務づけられています。猫の飼主は飼猫に首輪や名前タグをつけ、万が一の場合に備え、飼い主がわかるようにしましょう。

 

正しいしつけを行い、ペットとの信頼関係を築きましょう。

無駄吠えや噛みつきなどをしないように周囲の人に対する配慮を持ってしつけをしましょう。正しいしつけを行うことは、ペットを守ることにも繋がります。

 

排泄物は放置せず、責任を持って処理して下さい。

ビニール袋やティッシュ、水を入れたペットボトルなどを持って散歩に出かけましょう。

 

放し飼いをしてはいけません。

リードでつなぎとめるか、おりや障壁などを設けて脱走しないようにして飼いましょう。散歩の際も必ずリードを付けましょう。また、猫の場合は室内飼育が推奨されています。

 

飼主のいない動物への無責任なえさやりはやめましょう。

糞尿被害だけでなく不幸な命を生み出すことになります。

お問い合わせ

町民福祉課 環境係
電話番号:0820-52-5810
ファクス番号:0820-52-5967

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?