メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > ごみ・環境 >犬・猫について

犬・猫について

更新日:2017年5月18日

 ◇新しく犬を飼い始めたとき

   町民福祉課環境係(5番窓口)で犬の登録申請をし、鑑札の交付を受けてください。

   鑑札交付手数料(登録料) 3,000円

     様式:登録申請書

     電子申請で手続きを行う場合はこちら

 

 ◇飼い犬が死亡したとき

   町民福祉課環境係(5番窓口)で死亡届の提出と鑑札の返却をしてください。

     様式:死亡届

     電子申請で手続きを行う場合はこちら

 

 ◇飼い主、住所が変わったとき

   町民福祉課環境係(5番窓口)に犬の登録事項変更届を提出してください。

   田布施町に転入の場合:現在お持ちの鑑札が必要となります。

   他の市町村へ転出の場合:転出先の役所で手続きを行ってください。

     様式:登録事項変更届

       電子申請で手続き行う場合はこちら

     

  ◇鑑札・注射済票を紛失したとき

   登録鑑札の再交付手数料は1,600円です。

    様式:鑑札再交付申請書

   注射済票の再交付手数料は340円です。

    様式:注射済票再交付申請書

 

 ◇動物病院等で狂犬病予防注射を打ったとき

   集合注射以外で、動物病院等で注射を打ったときは、町民福祉課環境係(5番窓口)に、注射済証明書を提出し、注射済票の交付を受けてください。

   注射済票交付手数料 550円

 

 ◇飼い犬・猫が行方不明や飼えなくなったときや、飼い主の分からない犬・猫にお困りのとき

   町民福祉課環境係または、柳井環境保健所へご連絡、ご相談ください。

   ※飼い犬・飼い猫の引き取りは有料です。

    ・生後90日を超える犬・猫  1頭につき2,000円

    ・生後90日以内の犬・猫  1頭につき400円

 

◇地域猫活動

 「地域猫」とは

  地域住民の認知と合意が得られている、特定の飼主のいない猫です。それぞれの地域に合ったルールにより、エサやふん尿の管理、不妊去勢手術の実施等適切に行い、猫の頭数を増やさず、それぞれ一代限りの命を全うさせる猫を指します。

 「地域猫活動」とは

  地域住民と飼主のいない猫との共存をめざし、不妊措置を行ったり、新しい飼主をさがして飼猫にしていくことで、将来的に飼主のいない猫をなくしていくことを目的とした活動です。

詳細については、下記によりご確認ください。

 →しっちょる?やっちょる?地域猫活動(山口県)

お問い合わせ

町民福祉課
電話番号:0820-52-5810
ファクス番号:0820-52-5967

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?