メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 >田布施町いじめ根絶アピール

田布施町いじめ根絶アピール

登録日:2007年2月1日

田布施町いじめ根絶アピール

 

この世に生を()けた純真無垢(むく)な赤ちゃんは、親の献身的な愛に育まれ、友だちと親しく交わり、先生や地域の方々から人間として大切なことを学びながら、やがて、立派な大人に成長してゆきます。人は誰でも幸せに生きたいと願い、夢の実現に向けて努力しているのです。この尊い願いが、心ないいじめによって損なわれ、かけがえのない若い命までも失われてゆく悲惨な状況を踏まえて、田布施町、田布施町教育委員会及び田布施町議会は次のように訴えます。

 

<いじめに苦しんでいる子どもたちへ>

 たとえば、あなたの持ち物が隠されたり、破られたりする。仲間外しにされ無視される。それがどんなにつらいことか。「毅然(きぜん)としてはねつける勇気を持て」というのは、(こく)にすぎるかもしれません。それを親にも先生にも友だちにも言えない苦しみは想像を絶します。しかし、私たちは、それでもなお強く言いたい。あなたのそばには、あなたの深い悩みを受けとめてくれる人が必ずいるのだと。自分だけで解決しようとせず、家族やまわりの誰かに勇気を出して相談してください。「子どもいじめ110番」は、あなたの悩みを親身になって真剣に聞いてくれます。

「子どもいじめ110番」電話083-923-2264 (毎週月曜~土曜、朝8時~夜10時まで)

 

<いじめている子どもたちへ>

 心当たりのあるみなさん。あなたには軽い遊びやふざけであっても、心ない言葉や態度がどんなに人の心を傷つけ、苦しめているかを今一度考えて欲しいと思います。場合によっては、人を死に追いやることさえもあるのだということをわかってください。どんな理由があるにせよ、いじめは絶対許されないものなのです。今すぐいじめることをやめてください。

 

<いじめを見ている子どもたちへ>

 ほんとうに楽しく過ごせるクラスにしていくためには、みんなが心を一つにして協力することが大切です。いじめがあるのに、かかわりになるのを恐れて、見て見ぬふりをしてしまう人がいるのではありませんか。いじめられる人の心に思いを(いた)し、勇気をもっていじめをやめるよう、みんなで声をあげてください。また、先生やお父さん、お母さんにも知らせてください。

 

<保護者のみなさんへ>

 お子さんの姿をよく見つめ、いじめのシグナルが発せられていないか、細心の注意を払ってください。子どもの話をよく聞いて、必ず守り通す強い意志を伝え、苦難を乗り越える勇気を与えて欲しいと思います。また、他の子をいじめることのないよう、いじめは絶対ゆるされないことを家庭の中で話し合ってください。

 

<地域のみなさんへ>

 いろいろな自治会活動をはじめ、防犯パトロール、スクールガードなどのボランティア活動を通じて、いじめは許されないこと、いじめは犯罪であること、いじめに負けず勇気を持って生きることを教えてください。登下校時など一人でも多くの子どもたちに声をかけ、子どもひとりひとりが大切な存在であることを伝えてください。

 

<先生方へ>

 子どもの夢がすくすくと育つように、いじめのない学校づくりをめざして、なおいっそうの御努力を心からお願いします。

 

平成18年12月25日

 

田布施町  田布施町教育委員会 田布施町議会

 

 

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?